へそ掃除を病院でするのはありだと思う

耳や鼻の掃除は耳鼻科でしますよね。
ということは、おへその掃除があっても良いんじゃない?
と私は思いました。

 

あまりにも汚れが酷い状態のへそですと
クレンジングオイルなどを使っても、綺麗にならない場合があります。
特に男性のほうがひどくなりやすいです。

 

その理由は女性に比べて皮膚が固いので、こびりついたら取れなくなってしまいます。

 

何十年もへそ掃除をしたことない男性などは病院で時間を掛けて汚れをとったりするそうですが、考えただけで凄まじいですよね。

 

しかし、おへそのごまというのは不思議です。
おへそのごまとして取り出すまでは、
どんなに汚くて臭いへそのごまも、その人の一部だったわけですから。

 

そう考えると、不潔って嫌ですね。

 

いま直ぐにでもへそ掃除をしたくなってきた人もいると思います。

 

有名なのはオリーブ油を垂らして、
綿棒で取るといったものですが、
病院でもそのような施術をするところが多いそうです。

 

であれば、優しくまずは自分で掃除するのが得策です。
それでも取れない!となれば病院に行くというのも一つの手です。

当サイトで推奨しているのはマナラシリーズを使うこと

私が強く推奨したいのは、
マナラホットクレンジングゲル、
マナラモイストウォッシュゲルのどちらかを使うことです。

 

オリーブ油はどんなに高くても1,000円しませんし、
普段の食事にも使えるので良いですが、
私の体験上、よごれが取れにくいです。

 

しかもしばらく放っておいた頑固な汚れは
まず取れません。

 

マナラホットクレンジングゲルというのは、化粧落とし(クレンジング)なのですが、
洗顔料としても優れており、小鼻や頬の開いた毛穴に詰まった黒ずみを落とすだけを落とせるカプセル化パパイン酵素と呼ばれる成分が配合されているのです。

 

鼻の毛穴がきれいな人っていますよね。
ああいうふうになれる優れものというわけです。

 

しかもそれだけじゃありません。
ホットクレンジングという名の通り
暖かくなるので、更に汚れが落ちやすいです。

 

オリーブ油と決定的に違う点ですね。
冷たいとかたまりますが、あたたかいと汚れがするする落ちます。
しかも保湿成分なども豊富に含まれているので、
ただ掃除するだけじゃなくて、洗浄後のケアもしっかりできるわけです。

 

女性はクレンジングオイルを日常的に使うので、
それでへそ掃除したら良いんじゃないか?って
私は思ったんですね。

 

どうせへそ掃除にお金掛けるなら、
日常的に使えるものが良いなと思っていたので。

 

すると案の定するするとへその汚れが取れる!

 

これは買って良かったと思いました。

 

しかも凄いのが「芸能人やタレントが最も愛用しているクレンジング」というところ。
なんかよくわからないけど満足感があります。

 

次にマナラモイストウォッシュゲルですが、コチラは普通の洗顔料です。
朝専用と書いてありますが、へそ掃除にも最高。

 

特に男性は化粧落としは必要ないので、
洗顔料の一つとしておすすめですよ。

 

洗浄力が弱いので、敏感肌の人にはぜひ一度使ってもらいたいです。

 

ちなみに顔が汚れまくってしょうがねえ!
っていう人はクレンジングで洗顔しても良いと思います。

 

女性はそれで化粧を落として毎日顔を洗っているので、
顔を洗っていない人よりは綺麗ですね。

 

顔を洗いすぎるのも問題ですが、洗わなさすぎるのもよくないということです。

 

へその話から逸れてしまいましたが、
医者に行く前にまずは自分でケアして挑戦してみましょう!
血がでるほどいじくっちゃだめですよ。